オプションも充実している宅配クリーニングサービスを利用しよう

洗濯機

宅配クリーニング業者選びでは補償内容もチェックしよう

たたんだ洗濯物

汚れた服を奇麗にする場合、自宅でのお洗濯で済ませるものと、クリーニングに出すものとに分かれます。おおむね自宅で洗濯が出来ない素材、サイズのものや、値段が高くて大切な衣服は、クリーニングに出す方を選択するでしょう。つまり、クリーニングに出す衣服の方が、自宅で洗濯する衣服よりも、価値が高い場合が多いはずです。そうなると、宅配クリーニングを利用して、何らかの事故で破損や紛失という事態になったとき、どんな補償をしてもらえるのか気になるところです。
補償の内容は、業者によってかなりの差があります。破損の場合は、同じ製品を現時点の価格で再購入した場合の金額を全額払ってくれる業者や、その金額に一定の割合をかけて減額して払う業者などがあります。全額と言っても、補償限度額が別途決まっている場合が多く、それを超える金額の製品でも、補償してもらえるのは限度額までとなります。
宅配クリーニング利用の際には、破損や紛失といったトラブルも起こりうることを考慮に入れておくことが大切です。特に、宅配クリーニング業者に依頼するのが初めての場合は、業者の補償内容についてチェックして、納得の行く補償を提供しているところを選びましょう。